FRANZ FERDINAND

iLOUD > ROCK - ロック > FRANZ FERDINAND

FRANZ FERDINANDのプロフィール

 Franz Ferdinand プロフィール
 
2001年に、スコットランドはグラスゴーにて結成された4人組のバンド。メンバーは、アレックス・カプラノス(ヴォーカル/ギター)、ニック・マッカーシー(ギター)、ボブ・ハーディ(ベース)、ポール・トムソン(ドラム)で、バンド名はサラエボ事件で暗殺されたオーストラリアの皇太子の名前から取った。
2003年9月に、イギリスのインディ・レーベルであるドミノよりリリースしたシングル「Darts Of Pleasure」でレコード・デビュー。翌年1月に発売したセカンド・シングル「Take Me Out」は、全英シングル・チャートで初登場3位にランクイン。そして、その翌月にリリースされたデビュー・アルバム『フランツ・フェルディナンド』は全英アルバムチャートで初登場3位を記録し、早くもその人気を決定付けた。
2005年9月には、セカンド・アルバム『ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター』をリリース。この作品は全英チャートで1位を獲得したのはもちろん、全米チャートでも初登場8位という好記録を収める世界的な大ヒット作となった。
その音楽的な特徴は、ディスコ・ビートを基調にしたニューウェイヴ/ポスト・パンク風サウンドと、目まぐるしく曲調が展開する賑やかなアレンジで、イギリスを中心に勃発したポスト・パンク・リヴァイヴァルの先駆け的な存在としても知られている。

(yoshiharu kobayashi)

FRANZ FERDINANDのディスコグラフィー

franz_tonight.jpg

FRANZ FERDINAND『TONIGHT』レビュー

FRANZ FERDINANDが’09年1月21日に日本先行発売する『TONIGHT』を試聴しました。アレックスが「ありきたりなポップ・ミュージックは作りたくなかった。でも、ポップミュージックのような効き目のある面白い音楽を目指した」と言うだけあって、その内容は実にバラエティー豊かでオリジナリティーにあふれるものでした。持ち前のダンサブルなビート、意表をつく構成はそのままに、シンセをより効果的に使い、今までとは異なる世界観を提示しています。

テーマが歌詞においても音楽的にも“夜”ということで、全体に流れる雰囲気は、かなりダーティー。その点ではロック・ファンはもちろん、クラブミュージックが好きな人にも、愛される一枚となりそうです。以下、簡単な各曲レビューです。BPM(テンポ)はおよその目安と考えてください。

1.ULYSSES
シンセのリフが印象的な、一緒に歌えるキャッチーな一曲。ファースト・シングル。BPM=100
2.TURN IT OUT
ニューウェイヴ的なファンキーさとロッキンなテイストを兼ね備えたアップテンポなトラック。BPM=135
3.NO YOU GIRLS
映画『ピューと吹く!ジャガー~いま、吹きにゆきます』主題歌になった、ちょっとグラム調のファンキーなロック・ナンバー。ヒットの予感。BPM=105
4.SEND HIM AWAY
RAZORLIGHTあたりにも通じるポップな一曲。後半は微妙にアフロっぽくなる。BPM=120
5.TWILIGHT OMENS
ビートルズ以来脈々と流れる英国王道ロック。BPM=90
6.BITE HARD
ピアノとヴォーカルのみの始まりで「バラードか?」と思いきや、倍速アップテンポの縦ノリに。シンセがリフで大活躍。BPM=155
7.WHAT SHE CAME FOR
ベースとシンセがリードするテクノっぽいダンス・ナンバーから、後半は一転してハードなロック調に。BPM=104
8.LIVE ALONE
エレクトロポップと言ってもよい、シンセが'80年代風なニューウェイブ。BPM=127
9.CAN'T STOP FEELING
シンセの妙に大味なリフが耳に残る哀愁ダンス・ナンバー。変態的。BPM=124
10.LUCID DREAMS
オフィシャルサイトでデモが先行公開されていた曲なれど、かなり印象の異なる仕上がりに。ここでもシンセが大活躍。後半は思いっきりクラブっぽいエレクトロ・インストゥルメンタルになるので驚く。BPM=109
11.DREAM AGAIN
タイトル通りドリーミーな、'60年代サイケ・ポップを連想させる一曲。BPM=85
12.KATHERINE KISS ME
アコギとヴォーカル、ピアノのみの、フォーキーなナンバー。BPM=74

なお、日本盤にはボーナストラック2曲と「ULYSSES」のビデオが収録されます。

FRANZ FERDINAND『TONIGHT』をHMVでチェック


franz_you_could.jpg

FRANZ FERDINAND/You Could Have It So Much Better

ファースト・アルバムの世界的大ブレイクを受けてリリースされたセカンド・アルバム。ライヴ・バンドとしてのエネルギーを出し、フランツらしさを出しつつも前作とは違う作品にしたいという思いが結実している。プロデューサーにはリック・ルービンの片腕として手腕を発揮してきたリッチ・コスティー。収録曲から「Do You Want To」が大ヒット。
(2005年12月発売)

1 The Fallen
2 Do You Want To
3 This Boy
4 Walk Away
5 Evil And A Heathen
6 You're The Reason I'm Leaving
7 "Eleanor, Put Your Boots Back On "
8 Well That Was Easy
9 What You Meant
10 I'm Your Villain
11 You Could Have It So Much Better
12 Fade Together
13 Outsiders
14 Your Diary
15 Fabulously Lazy

HMVでチェック

franz_ferdinand.jpg

FRANZ FERDINAND/Franz Ferdinand

シンプルでパワフルなポップ・ミュージック、女の子が踊れるような音楽を目指して制作されたファースト・アルバム。プロデューサーはトーレ・ヨハンソン。大ヒット出世作「Take Me Out」収録。
('04年8月発売)

収録曲
1.ジャクリーン
2.テル・ハー・トゥナイト
3.テイク・ミー・アウト(ラジオ・エディット)
4.ダーク・オブ・ザ・マチネ
5.アウフ・アクサ
6.チーティング・オン・ユー
7.ディス・ファイヤ
8.ダーツ・オブ・プレジャー
9.マイケル
10.カモ・オン・ホーム
11. 40’
12.ヴァン・タンゴ
13.ショッピング・フォー・ブラッド
14.オール・フォー・ユー、ソフィア
15.ワーズ・ソー・レイジャード

HMVでチェック




FRANZ FERDINANDのニュース

Franz Ferdinand「Can't Stop Feeling」

Franz Ferdinandが、「Can't Stop Feeling」のビデオを公開しました。「Can't Stop The Feeling」はFRANZ FERDINANDのサード・アルバム『Tonight』から、UK/ヨーロッパで...

FRANZ FERDINANDが、「No You Girls」のニュービデオを公開

FRANZ FERDINANDが、「No You Girls」のニュービデオを公開しました。「No You Girls」は『Tonight』からセカンド・シングルとしてリリースされた曲で、世界的にはiPodTouchのCM曲として有名にな...

フランツ・フェルディナンドが「No You Girls」のビデオを公開

フランツ・フェルディナンドが「No You Girls」のビデオを公開しました。「No You Girls」は『Tonight』から二枚目のシングル・カットで、日本では映画『ピューと吹く!ジャガー ~いま、吹きにゆきます~』の主題歌に使...

FRANZ FERDINANDのスタジオ・テイク

FRANZ FERDINANDが、ニュー・アルバム『Tonight』収録曲のスタジオ・バージョンをビデオで公開しています。ラフな感じがいいですね。 No You Girls Dream Again Katherine Kiss Me ...

FRANZ FERDINANDが『Tonight』の全曲試聴を開始

FRANZ FERDINANDが、1/21にリリースしたばかりのニュー・アルバム『Tonight』の全曲試聴をMySpaceで開始しました。オリコン・デイリー・チャートで洋邦総合チャートの4位に初登場した『Tonight』をこの機会に試聴...

FRANZ FERDINANDが「No You Girls」のライブ・バージョンを無料配信

FRANZ FERDINANDがUKのメジャー情報誌“Time Out”の表紙を飾りました。これを記念して、Domino Recordsがニューアルバム『Tonight』収録曲「No You Girls」のライブ・バージョンを特設ページで...

フランツ・フェルディナンド、来日公演のシネマ生中継決定

フランツ・フェルディナンドが2月10日にZEPP TOKYOで行う一夜限りの来日公演を、全国4都市のTOHOシネマズ他(札幌地区は札幌シネマフロンティア)が同時生中継することになりました。ライブのチケットはすでに即日完売でプレミア・チケッ...

FRANZ FERDINANDが「Ulysses」のビデオを公開

FRANZ FERDINANDが「Ulysses」のビデオを公開しました。このビデオはダークなLAで撮影され、誤った夜の姿、混乱が支配する朦朧とした悪夢をキャプチャーしているということです。かなりイっちゃってるメンバーの演技が、「Ulys...

FRANZ FERDINAND 「Ulysses」のリミックス

FRANZ FERDINAND 「Ulysses」のBeyond The Wizards Sleeve RemixがMySpaceで公開されました。Beyond The Wizards Sleeveはエロル・アルカンとリチャード・ノリスに...

FRANZ FERDINANDがライブ映像を公開

FRANZ FERDINANDが自らのMySpaceページで、ライブ映像の公開を開始しました。現在バンクーバーでの「Turn It On」、ポートランドでの「What She Came For」、ボストンでの「Ulysses」などを見るこ...

FRANZ FERDINANDのインタビュー

FRANZ FERDINAND インタビュー/LOUD114号

Franz Ferdinand Simple & Bold フランツ・フェルディナンド、大胆不敵のビートポップ いいバンドというのは、ジャンルに関係なく全て“ポップな要素”が存在していると信じているんだ。例えばニルヴァーナの「Smells ...

FRANZ FERDINANDインタビュー/LOUD130号

FRANZ FERDINAND より大胆に。より力強く。 ポップでロックでダンスなバンドの第二幕、遂に開演! 9月28日にベールを脱ぐ待望のセカンド・アルバム『You Could Have It So Much Better』(もっ...