iLOUD > SPECIAL - 特集 > Beastie Boys『HOTSAUCECOMMITTEEPARTTWO』特集

2011年04月21日

SPECIAL

Beastie Boys『HOTSAUCECOMMITTEEPARTTWO』特集

beastieboys_hscpt2_jk.jpg

MCA(アダム・ヤウク)、マイク・D(マイケル・ダイアモンド)、アドロック(アダム・ホロヴィッツ)の三名からなるモンスター・アクト、ビースティ・ボーイズ。全米1位のアルバムを4作生み出し、グラミー賞を3度受賞し、通算売上枚数4000万枚以上を誇る、数々の偉業を成し遂げてきたスーパー・オルタナティブ・ヒップホップ・グループです。

彼らが、インストゥルメンタル・アルバムだった前作『ザ・ミックス・アップ』('07)から数えると約4年ぶり、ラップ/ボーカルをフィーチャーしたアルバムとしては『トゥ・ザ・5 ボローズ』('04)以来約7年ぶりとなる、待望の最新作『ホット・ソース・コミッティー・パート2』(通算8枚目)を、来週4/27にリリースします。

ここでは、そんな『ホット・ソース・コミッティー・パート2』の内容をご紹介しましょう。


beastieboys_A.jpg


BEASTIE BOYS

結成30年の節目に放つ、全世界待望のニュー・アルバム!


MCA(アダム・ヤウク)、マイク・D(マイケル・ダイアモンド)、アドロック(アダム・ホロヴィッツ)の三名からなるモンスター・アクト、ビースティ・ボーイズ。全米1位のアルバムを4作生み出し、グラミー賞を3度受賞し、通算売上枚数4000万枚以上を誇る、数々の偉業を成し遂げてきたスーパー・オルタナティブ・ヒップホップ・グループだ。

彼らが、インストゥルメンタル・アルバムだった前作『ザ・ミックス・アップ』('07)から数えると約4年ぶり、ラップ/ボーカルをフィーチャーしたアルバムとしては『トゥ・ザ・5 ボローズ』('04)以来約7年ぶりとなる、待望の最新作『ホット・ソース・コミッティー・パート2』(通算8枚目)を4/27にリリースする。

しかし、なぜ“パート2”なのか? それには、ちょっとややこしいストーリーがあるので、ご説明しておこう。実は今作に先立つこと約2年前の'09年、彼らは『ホット・ソース・コミッティー・パート1』をリリースするはずだったのだ。しかし、同年にMCAが耳下腺腫瘍となり、当初予定していた活動プランは無期延期に。そして、MCAの耳が無事回復した昨年10月に、当初のスケジュール通りに『ホット・ソース・コミッティー・パート2』を、パート1を飛ばしてリリースすると発表し、今作が届けられたというわけだ。ただ、この話がさらにややこしいのは、今作に収録させている楽曲というのは、実はもともとパート1のために用意していたものなのだ。MCAは、このことについて、次のように語っている。

「パート2用に色々なシークエンスをつくってみたけど、一年半かけて思いつく限りの、ありとあらゆるコンビネーションを試してみた結果、これしか方法がないことに気が付いたんだ。おかしいかもしれないけど、これが真実なんだ。『ホット・ソース・コミッティー・パート2』の最終収録曲は、パート1用にレコーディングした曲に差し替えるのが、一番しっくりくる。しかも、基本的に同じ曲順でね。結局、一巡して元に戻ったんだ」

こうして、ようやく完成した今作。ミックスにフレンチ・クラブ・シーンの大御所、フィリップ・ズダール(カシアス)を起用したそのサウンドは、正にビースティ・ボーイズらしい、自由奔放なものとなっている。Nasをフィーチャーした「Too Many Rappers」や、サンティゴールドをフィーチャーした「Don't Play No Game That I Can't Win」といった新機軸の楽曲から、まるで『イル・コミュニケーション』('94)と『ハロー・ナスティ』('98)を融合させたかのような、生のサウンドと打ち込み~電子音が渾然一体となった「Say It」「Funky Donkey」「Lee Majors Come Again」、そしてリード・シングル「Make Some Noise」(日本盤には、同曲のコーネリアス・リミックスが収録される)といった楽曲まで、ハジけたパーティー・トラックが目白押しだ。

結成30年を迎えた今でも、持ち前のバイタリティーと斬新なアイディアを武器に、唯一無二のサウンドをつくり出すビースティ・ボーイズ。『ホット・ソース・コミッティー・パート2』は、彼らがまだシーンのトップにいることを確認できる、エネルギッシュな快作だ。

なお今回、本作のリリースとバンド結成30年を記念して、過去の名作5作品のボーナス・ディスク付き(一部除く)リマスター盤も、リリースされることになっている。
 

photo P.M. Ken


【アルバム情報】

beastieboys_hscpt2_jk.jpg

BEASTIE BOYS
Hot Sauce Committee Part Two
(JPN) EMI / TOCP-66880
4/27発売
HMVで買う

tracklisting
01__Make Some Noise
02__Nonstop Disco Powerpack
03__Ok
04__Too Many Rappers [New Reactionaries Version]
05__Say It
06__The Bill Harper Collection
07__Don't Play No Game That I Can't Win
08__Long Burn the Fire
09__Funky Donkey
10__The Larry Routine
11__Tadlock's Glasses
12__Lee Majors Come Again
13__Multilateral Nuclear Disarmament
14__Here's A Little Something For Ya
15__Crazy Ass Shit
16__The Lisa Lisa / Full Force Routine
17__Make Some Noise (Cornelius Remix)


【オフィシャルサイト】
http://www.emimusic.jp/intl/beastieboys/ (PC/携帯共通)
http://beastieboys.com/


【Video】