Electro X'mas 〜Suppordted by LOUD〜 国内のエレクトロ・ポップ・アクトをフィーチャーした、スペシャル・クリスマス・ナイト開催決定!

ヨーロッパを中心とした、クラブ・シーンでの盛り上がりを発端に、いまや世界各国でヒップホップやポップスにも浸透し、'00年代を象徴するムーヴメントとなっている、エレクトロ・サウンド。ここ日本では特に、エレクトロ・ポップ・シーンの盛り上がりが顕著で、独自の進化を遂げるなか、女性シンガーを中心に、数々のアイコン的存在が生まれています。

そんな国内のエレクトロ・ポップ・アクトにフォーカスしたクリスマス・ライブ・イベント、<Electro X'mas>が、本誌LOUDサポートのもと、12月25日に赤坂BLITZにて開催されることとなりました! Aira Mitsuki、Mizcaといった、ニュータイプのエレクトロ・アイコンによるライブ・パフォーマンスに加え、シンセ・ミュージックのイノベーターとしても知られる、浅倉大介がDJを披露するこの日。これまでにないユニークな出演ラインナップで、エレクトロ・サウンドを新しい角度から楽しませてくれることでしょう。

本コーナーでは、そんな<Electro X'mas>の見どころを、Aira Mitsuki、Mizcaからのコメントも交えご紹介します。


Electro X'masの全出演者をご紹介!

Aira Mitsuki
'07年に、大型オーディションでグランプリを獲得し、同年にシングル『カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9』でデビューを果たした、注目のエレクトロ・ガール。ポップかつキュートな歌声に、エッジーなサウンドを取り入れた、ユニークな音楽性を展開しており、過去には、□□□、Shigeo(TheSAMOS)、AYUSE KOZUEとコラボレートした経歴もアリ。『COPY』、『PLASTIC』に続くサード・アルバム、『???(スリークエスチョン)』を、11月17日にリリースしたばかりだ。
www.airamitsuki.com



__<Electro X'mas>では、赤坂BLITZという大きな会場でライブを行いますが、パフォーマンスへの意気込みを聞かせてください。

「クリスマスをどう過ごそうかと思っていたのですが、まさかのBLITZ!!! めちゃくちゃ楽しみです! 来てくれるお客さんにとっての、サンタさんになりたいですね」

__このイベントはクリスマス当日の開催となりますが、これまでに印象的だったクリスマスの思い出を教えてください。

「クリスマスには、これといって幸せな思い出がないので、今年のクリスマスを、<Electro X'mas>で良い思い出にしたいと思います」

__当日会場に遊びに来てくれるお客さんに、メッセージをお願いします。

「せっかく、クリスマスにみなさんに来ていただけるということなので、カップルの人も、ロンリーな人も、一緒に楽しみましょー!」

__Airaさんは11月17日に、ニュー・アルバム『???(スリークエスチョン)』をリリースしましたね。本作の聴きどころを教えてもらえますか?

「今作は、KARAなどのK-POPアーティストを手がける制作チームに、楽曲を提供していただいたり、ラッパーの環ROYさんとコラボレーションしたり、小沢健二さんの「愛し愛されて生きるのさ」をカバーしていたりで、聴きごたえのある一枚になっています。ぜひアルバムを聴いて、<Electro X'mas>や、アルバムのリリース・ツアーに遊びに来てください!」

Aira Mitsuki Live TOUR 2011『???(スリークエスチョン)』
2011/01/09(日)@ セルビアンナイト(川崎)
2011/01/10(月・祝)@ PALOOZA(柏)

2011/01/16(日)@ SPIRAL(名古屋)
2011/01/22(土)@ FANJtwice(大阪)
2011/01/23(日)@ チキンジョージ(神戸)
2011/01/30(日)@ 恵比寿LIQUIDROOM(東京)
チケット: ぴあ / ローソン / e+


Mizca
本名の光岡昌美名義での活動を経て、'09年10月に、高野健一によるソロ・プロジェクト、pal@popをプロデューサーに迎えた配信限定シングル、「Robotics」でデビューしたエレクトロ・シンガー。これまでに、CDシングル『キラキラ☆』、『ダメよ♡』、ファースト・アルバム『♡UFUFU♡』を発表し、レトロ・フューチャリスティックなサウンドと、キュートなビジュアル・イメージ、独特の世界観を持った歌詞を武器に、その存在感を高めている。新曲「星のつぶつぶ」が、12月4日に配信限定でリリース!!
www.mizca.jp



__<Electro X'mas>では、赤坂BLITZという大きな会場でライブを行いますが、パフォーマンスへの意気込みを聞かせてください。

「素晴らしいアーティストのみなさんと、一緒に出演できるということなので、私一人ではなく、みんなで会場を盛り上げられたらいいなと思います。Aira Mitsukiさん、Daisuke Asakuraさんと共演するのは初めてですので、すごく楽しみにしています」

__このイベントはクリスマス当日の開催となりますが、これまでに印象的だったクリスマスの思い出を教えてください。

「私の家では、いつのまにかクリスマス・ツリーを飾らなくなったため、それ以来、クリスマスにあまり縁の無い家庭になり、私の所にはサンタクロースが来なくなりました(笑)」

__当日会場に遊びに来てくれるお客さんに、メッセージをお願いします。

「クリスマスという特別な日に、このイベントを選んでくれて嬉しく思います。当日は、私からサプライズなプレゼントがあるかも…!?」

__Mizcaさんはこのたび、クリスマスをテーマにした新曲、「星のつぶつぶ」を配信リリースするそうですね。この曲で、特にこだわったポイントを教えてください。

「「星のつぶつぶ」は、Mizca初のクリスマス・ソングです。歌詞やメロディーがとてもかわいくて、覚えやすい曲になっているので、<Electro X'mas>のライブでも、みんなと一緒に歌えたらと思っています♡ ちなみに、この曲は名古屋の屋外アイス・スケート場、“ナゴリン”のイメージ・ソングにもなっているので、そちらもチェックしてみてください」


Daisuke Asakura
1991年にデビュー。ソロ・アーティストとして、またaccess、Iceman等のユニットとしても活動。コンピュータ、シンセサイザーを自由に使いこなし、現在の音楽シーンにおいては、デジタル・メディアへの積極的かつ斬新なアプローチで、特に高い評価を受けている。また、プロデュース活動も多岐に渡り、数多くのアーティストを輩出しているほか、テレビ番組のオープニング・テーマや、映画・舞台音楽、ゲーム・ミュージックやキャラクター・ソングを手がけるなど、サウンド・クリエイターとして、ミュージシャンとして、柔軟で幅広い活動を展開している。これまでに作り出した楽曲は600曲を越え、現在はソロ・プロジェクト“DA METAVERSE 1000 Days for 100 Songs”を、iTunes Music Storeにて配信しているほか、accessとしては、2年ぶりとなるシングル、『Higher Than Dark Sky』をリリース。続く全国ツアーでは、初の全編Ustream配信を行った。今秋には、<JAPAN ANIME LIVE>(ヨーロッパ・ツアー)に、キーボード・プレイヤーとして参加。今後は、12月23日に大阪、12月31日に東京でクラブ・イベントを行うほか、accessとして、2011年1月1日にライブ・イベントを開催する予定。
www.DAnet.ne.jp


Warning: require_once(libs/pager.class): failed to open stream: No such file or directory in /home/adsense/iloud.jp/public_html/special/electro_xmas/index.php on line 140

Fatal error: require_once(): Failed opening required 'libs/pager.class' (include_path='.:/opt/php-7.0.33/data/pear') in /home/adsense/iloud.jp/public_html/special/electro_xmas/index.php on line 140