iLOUD > SPECIAL - 特集 > Hostess Club Weekender(第8回 2014年6月)出演アーティストを、ビデオでチェック

2014年05月09日

SPECIAL

Hostess Club Weekender(第8回 2014年6月)出演アーティストを、ビデオでチェック

HCW-2014_06_6.jpg

6/21(土)と6/22(日)に東京 新木場スタジオコーストで開催される、第8回目の<Hostess Club Weekender>。ラインナップは現在のところ、6/21がBlonde Redhead(ブロンド・レッドヘッド)、Simian Mobile Disco(シミアン・モバイル・ディスコ)、Perfume Genius(パフューム・ジーニアス)、SOHN(ソン)、Highasakite(ハイアズアカイト)、6/22がCat Power(キャット・パワー)、Cloud Nothings(クラウド・ナッシングス)、Joan as Police Woman(ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン)、The Bohicas(ザ・ ボヒカズ)ら、となっています。残りの枠も気になるところですが、今回も個性的なアーティスト陣が出演する注目イベントとなっています。

ここでは、そんな第8回目の<Hostess Club Weekender>に出演するアーティスト陣を、MVなどと共にご紹介しましょう。

追記 5/15:最終ラインナップとしてTOY(トーイ)の出演が決定しました。
追記 5/27:タイムテーブルが発表されました。


出演アーティスト

Blonde Redhead / ブロンド・レッドヘッド:6/21(SAT)
伊ミラノ出身の双子の兄弟、アメデオ&シモーネ・パーチェ、日本人女性のカズ・マキノを中心に活動する、ニューヨークのアート・ロック・バンド。1993年に活動をスタートし、スティーブ・シェリー(ソニック・ユース)がプロデュースしたデビュー・アルバムで高い評価を得て以来、その独創的な音楽性でファンを増やしてきたベテランです。最新アルバムは2010年の『ペニー・スパークル』。今年、新作のリリースはあるのでしょうか。


Cat Power / キャット・パワー:6/22(SUN)
現代のUSシーンを代表するアトランタ出身の女性シンガー・ソングライター、ショーン・マーシャルのプロジェクト。1995年に『ディア・サー』でデビューして以降、着実にキャリアを重ね、2006年の『ザ・グレイテスト』で一躍世界的存在に。2012年にリリースした約6年ぶりのアルバム『サン』は、全米チャート初登場10位を記録しました。2013年のフジロックでは、ホワイトステージのセカンド・ヘッドライナーを務めています。


Simian Mobile Disco performing WHORL / シミアン・モバイル・ディスコ・パフォーミング・ウァール:6/21(SAT)
ジェイムス・フォードとジャス・ショウからなる、イギリスのダンス・ミュージック・デュオ。エレクトロ時代を象徴する2007年のデビュー・アルバムをリリースして以降は、ディープでアーティなハウス〜テクノ・サウンドを追求しています。今回のステージでは、リリース予定のニュー・アルバム『ウァール』を再現するスペシャル・セット(各人アナログシンセ&シーケンサー1台ずつのみ)が披露される予定となっています。


Cloud Nothings / クラウド・ナッシングス:6/22(SUN)
米オハイオ州クリーブランド出身のディラン・バルディ率いるロック・バンド。2011年のデビュー・アルバムを経てリリースされた2012年の『アタック・オン・メモリー』 で、宅録ローファイ路線からシフトチェンジした攻撃的なオルタナ系バンド・サウンドを打ち出し、高い評価と人気を獲得。今年リリースしたサード・アルバム『ヒア・アンド・ノーウェア・エルス』は、日本のiTunes Alternative Chartで1位となっています。


Perfume Genius / パフューム・ジーニアス:6/21(SAT)
シアトル出身のマイク・ハッドレアスによるプロジェクト。2010年のデビュー・アルバム『ラーニング』 は、自身の辛い半生をベースにしたリアルな歌詞とガラスのような歌声でシーンに強烈な印象を残し、その独特の音世界はここ日本でもクチコミで評判となり、異例のロングヒットを記録。2012年にはセカンド・アルバム『プット・ユア・バック・イントゥ・ イット』を発表しています。今年、新作リリースの噂があがっています。


Joan as Police Woman / ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン:6/22(SUN)
'90年代からニューヨークの音楽シーンで活躍するシンガー/マルチ・ミュージシャン、ジョーン・ワッサーのプロジェクト。1997年に当時の恋人であったジェフ・バックリーが他界後、ジェフのバンド・メンバーとブラック・ビートルを結成し、その後はアントニー・アンド・ザ・ジョンソンズのバンドに参加するなどしています。今年、オールディーズの要素を取り入れた通算4作目のアルバムとなる意欲作『ザ・クラシック』をリリース。


SOHN / ソン:6/21(SAT)
ロンドン出身で、現在はウィーンを拠点に活動しているシンガー・ソングライター/エレクトロニック・ミュージック・プロデューサー。2012年にSoundcloudで楽曲を発表すると世界中のメディアやブログで評判となり、ラナ・デル・レイやディスクロージャーのリミックス、さらに他アーティストの楽曲プロデュースを手がけるなどしてきた注目株です。今年、4ADからデビュー・アルバム『トレマーズ』をリリースしました。


TOY / トーイ:6/22(SUN)
2010年に結成されたロンドンの男女混合5人組サイケデリック・ロック・バンド。アルバム・デビュー前にNMEの“今聴くべき100のバンド”に選出され、2012年にファースト・アルバム『トーイ』を発表。同年サマーソニックで初来日を果たし、話題を集めています。2013年末には、セカンド・アルバム『ジョイン・ザ・ドッツ』をリリース。ザ・ホラーズとの親交でも知られ、ミュージシャン達からの支持も高いバンドです。


Highasakite / ハイアズアカイト:6/21(SAT)
ノルウェー出身の男女5人組バンド。2012年に本国とデンマークでアルバム『オール・ザット・フローツ・ウィル・レイン』を、2013年にEP『イン・アンド・アウト・オブ・ウィークス』をリリースし、ノルウェー版グラミーの最優秀新人賞にノミネートされた注目株で、今年、ワールド・デビュー・アルバムとなる『サイレント・トリートメント』をリリースしました。ボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノンもお気に入りのバンドです。


The Bohicas / ザ・ ボヒカズ:6/22(SUN)
ドミニク・マクギネス(Vo/G)、ブレンダン・ヒーニー(Dr)、ドミニク・ジョン(G)、エイドリアン・アコラツェ(B)からなる、イースト・ロンドン出身のロック・バンド。アークティック・モンキーズらが所属するDominoのニューカマーで、フランツ・フェルディナンドのロンドン公演のオープニングなども務めています。デビュー前から様々なメディアでレコメンドを獲得している、ブレイクが期待されている新星です。


Hostess Club Weekender(第8回)公演詳細

日時
2014/6/21(土)
OPEN12:45 / START13:45
2014/6/22(日)
OPEN13:00 / START14:00

場所
東京 新木場スタジオコースト

出演
6/21:Blonde Redhead / Simian Mobile Disco performing WHORL / Perfume Genius / SOHN / Highasakite
6/22:Cat Power / Cloud Nothings / Joan as Police Woman / TOY / The Bohicas

チケット
1日券 7,900円(税込/1ドリンク別)
2日通し券 13,900円(税込/各日1ドリンク別)

オフィシャルサイト
http://www.ynos.tv/hostessclub/
http://www.facebook.com/Hostessclubofficial