WIRE10 開催目前! 国内最大級のテクノ・フェスティバル

石野卓球オーガナイズのもと‘99年にスタートした、国内最大級の屋内テクノ・フェスティバル、<WIRE>。注目度の高い新人から、ワールドワイドに活躍するベテランまで多彩なアーティストが出演し、一晩中熱狂と興奮を味わわせてくれる夏の一大イベントとして、テクノ・ファンのみならず幅広いリスナーから人気を獲得しています。そんな<WIRE>が8/28(土)に開催されます! 今年は、DJ15組とライブ・アクト7組、総勢22組が登場する予定となっています。ここでは、その中からiLOUD注目のアーティストをご紹介しましょう。

まずは、<WIRE09>のサード・エリアで、宇宙からDJ中継を行い、観客の度肝を抜いたジェフ・ミルズ。宇宙空間での体験をモチーフにした、『Sleeper Wakes』『The Occurrence』と二つの作品で、新たな世界観を追求しているだけに、この日は一体どんなセットを披露してくれるのか注目です。5年ぶり7回目の出演を果たすのは、International Deejay Gigolosのボスであるヘル。最新ミックスCD『Body Language Vol.9』で見せている、30年のDJキャリアに裏打ちされた幅広い選曲手腕を、この日も発揮してくれることでしょう。ヘルが発掘した奇才、ハード・トンのライブも必見。衝撃を受けること間違いナシです!

wire_a.jpg

同じく久々の出演となるのが、ドイツを代表するフィーメールDJ、モニカ・クルーゼ。彼女のハード・テクノ~ミニマル~テック・ハウスを自在に行き来するプレイに期待です! また、DJ / プロデューサー / Rekidsのオーナーとして、ここ日本でも絶大な信頼を誇るレディオ・スレイヴは、EUテック・ハウス・シーンの最新潮流を届けてくれることでしょう。ライブ・アクトでぜひチェックしておきたいのは、フランスのポール・リッチ。彼のダークかつトライバルなラテン・ミニマル・セットは必見です。ベテラン勢では、15年以上に渡って日本のテクノ・シーンをリードし続けるKEN ISHIIにも注目! 世界中のダンス・フロアを知り尽くした彼のセットでは、盛り上がり間違いナシです!

今年の出演者がプロデュース / リミックスした22曲を収録した2枚組コンピレーション、『WIRE10 COMPILATION』も8/18にリリースされるので、<WIRE>開催前にそちらも要チェック。さあ、8/28は、横浜アリーナに集合ですよ~!


Warning: require_once(libs/pager.class): failed to open stream: No such file or directory in /home/adsense/iloud.jp/public_html/special/wire10/index.php on line 78

Fatal error: require_once(): Failed opening required 'libs/pager.class' (include_path='.:/opt/php-7.0.33-webp/data/pear') in /home/adsense/iloud.jp/public_html/special/wire10/index.php on line 78